クレジットカードで新幹線切符を換金する手順と方法

クレジットカードで新幹線切符を換金する手順と方法

【クレジットカードの現金化】新幹線切符で換金するときの方法と注意点

クレジットカードの現金化の話は聞いたことがあるけど、自分ではまだ行ったことがない人もいるのではないでしょうか。
こういった人たちはどうやって現金化をしたらいいのか、分からないことも多いと思います。
クレジットカード現金化の専門業者も存在しますが、ここではクレジットカードの現金化についてや換金率の高い新幹線切符の買い方や換金方法などについてご紹介をしていきたいと思います。

▼ 目次

クレジットカードの換金とは?

クレジットカードのカード決済を使って、商品を換金することを現金化といいます。
これは現金が欲しいときに実際に行われている方法で、急に現金が必要になったときもお金を用立てられます。
クレジットカードで購入した商品を換金することは、カード会社との利用規約に反してしまうのですが、違法性はないという考えをする人が多くグレーゾーンと位置付けられています。
カード会社に現金化がバレてしまうと、換金を目的としたクレジットカードの使用をしてしまったということでカードが使用停止になる可能性もあるので注意しましょう。

換金するのにおすすめの商品として挙げられているもの

クレジットカードの現金化では換金してもらえる額が多い商品を購入することが多いです。
換金してもらえる額が多い商品にはブランド物や新幹線切符、金券などがあります。
今まで現金化をしたことがない人にとっては、ブランド物が高く買い取ってもらえることは知っていても、新幹線切符が高く換金してもらえることを知らない人は多いと思います。
新幹線切符は2日前までに払い戻しを行えば、手数料分が引かれるだけなので換金してもらえる額を高く出来ます。
ブランド物を買い取ってもらうときは新品同様でも中古という扱いになるので、換金してもらえる額が下がるのですが、新幹線切符の場合は返金という扱いになります。

現金化では換金に金券を利用することも多い!

クレジットカードの現金化では、換金してもらえる額が多いとされている金券で現金を得ようと考える人もいます。
しかし、金券の場合は多額の現金を用意することが難しいため、小額の現金が必要なときに適しています。
これにより、現金をたくさん用意したい場合はブランド物はもちろん、新幹線切符を換金した方がいいという意見もあります。

新幹線切符はどこで購入できるの?

新幹線切符はカード決済で購入でき、片道分のみや往復切符、回数券など切符にもさまざまな種類があります。
新幹線切符はみどりの窓口またはインターネットからも購入できます。
駅のみどりの窓口で切符を購入する場合は、自分の行き先と乗車日、乗車日時を伝えると希望に合った切符を提案してくれ、切符の種類も選べるのでどういった切符がいいのかも伝えておくといいでしょう。
あとは、提案してくれた切符をクレジットカードのカード決済で購入するという簡単な流れになります。

新幹線切符を換金する方法は?

新幹線切符を換金するときは、インターネットのオークションまたは払い戻しで換金をしてもらいましょう。
インターネットのオークションで換金するときは、自分で料金を設定できるため購入者がいれば手間もかからず、高く換金できるというメリットがあります。
払い戻しで換金する場合は手間はかかるのですが、手数料さえ支払えば現金で料金が返ってくるので、確実に高く換金したいというときは払い戻しで換金をするのがおすすめです。

新幹線切符は自分でも簡単に換金が出来る!

新幹線切符を使って現金化をするやり方は、インターネットまたは窓口で簡単に購入できるため自分で現金化をすることも可能です。
もちろん、現金化をする目的で新幹線切符を購入するにしても、カード会社にバレないように行わなければなりません。
新幹線切符で現金化をする場合は、カード会社にバレるリスクも伴うのですがバレなければ確実に高く換金してもらえるため、現金化をしている人はブランド物だけでなく新幹線切符で現金を得ている人も多いです。

安く購入して高く換金してもらう方法

自分で新幹線切符を現金化するときは、インターネットの質屋として運営しているところから安く購入するのも1つの方法です。
質屋から購入すれば通常の価格よりも安く購入でき、払い戻しで高く換金してもらえることもあります。
新幹線切符はもともと購入金額が高いため、クレジットカードの利用額にあまり空きがないという場合にもおすすめの購入方法となります。

自分で換金するのが怖いなら業者を利用しよう!

現金化をするときはカード会社にバレる危険性やリスクもあるため、安心安全に現金化したいのであれば業者に依頼をするのがおすすめです。
業者では新幹線切符を換金してくれるところもあり、換金してもらえる額は購入額のおよそ75%〜90%程度と言われています。
業者を利用しても高く換金してもらえることもあるので、時間や手間、リスクを軽減したい場合は業者に依頼をしましょう。

新幹線切符は現金化が目的で行う人も多いため、カード会社としても注意しています。
最近では、JRに呼びかけ現金化を阻止するための対策を行っているようです。
新幹線切符を購入するときに不自然で怪しいと感じた場合は、カード会社に連絡をするシステムになっているので怪しいと思われないように購入し換金をしましょう。

top