【現金化】クレジットカードの換金とは?

クレジットカードで新幹線切符を換金する手順と方法
Home » 新幹線の切符換金手順 » 【現金化】クレジットカードの換金とは?
新幹線の切符換金手順 | 04月28日更新

【現金化】クレジットカードの換金とは?

クレジットカードの現金化は消費者金融からお金を借りるよりも便利で、すぐにお金を用立てられる方法として知られています。
これにより、消費者金融からお金が借りれない、家族にバレないようにしたいという理由でクレジットカードの現金化をしている人も多いです。

・クレジットカードの換金とは?
クレジットカードの換金とは、カード決済で商品を購入しその商品を転売することを表しています。
商品を転売をするときは、現金で換金してもらえることで現金化と呼ばれています。
こういった行為は現金が欲しいとき実際に行われている方法で、急に現金が必要になったときもすぐにお金を用立てられる方法として多くの人に知られています。
しかし、クレジットカードで購入した商品を換金することは、カード会社との利用規約に反してしまい、カード会社に現金化がバレてしまうと、換金を目的としたクレジットカードの使用をしてしまったということでカードが使用停止になる可能性もあります。

・違法性はないという考えの人が多い!
クレジットカードで商品を購入し換金することは、違法性はないと考える人が多いです。
しかし、実際にはグレーゾーンとして位置付けられ、カード会社をだまして現金を得ていると言っても過言ではありません。
もともとクレジットカードは利用規約を読んでからカードを作ってもらい、利用規約には換金目的での使用は禁止すると記載されています。
これにより、詐欺行為とまではいかないのですが、悪いことをしているという考えは捨てないようにしましょう。

よくクレジットカードの現金化がバレてカードの利用が停止し、怒っている人もいますが違反をしているのは本人です。
利用規約に違反したのですから罰則としてカードの利用が停止になるのは当たり前です。
こういった結果になることも十分理解したうえで、リスクもあることを考え現金化をすることをおすすめします。
リスクを抱えながらどうしても現金化で現金を得たいという場合は、カード会社にバレないように商品を購入し換金をするようにしましょう。

top