切符の換金は業者に依頼するよりも自分で行うのがおすすめ?

クレジットカードで新幹線切符を換金する手順と方法
Home » 新幹線の切符換金手順 » 切符の換金は業者に依頼するよりも自分で行うのがおすすめ?
新幹線の切符換金手順 | 04月28日更新

切符の換金は業者に依頼するよりも自分で行うのがおすすめ?

クレジットカードの現金化は自分で行うと手間がかかったり、リスクを伴う危険性があります。
こういった理由から、クレジットカードの現金化を行う人の中には、業者に依頼をしている人も多いです。
自分で新幹線の切符を換金するのが怖い場合は、業者に依頼をして現金化してもらうのもおすすめです。

・自分で換金するのが怖いなら業者を利用しよう!
現金化をするときはカード会社にバレる危険性やリスクもあるため、安心安全に現金化できないと利用したくないと思っている人も多いでしょう。
自分で行うとバレそう、バレるのが怖いと感じている場合は業者に依頼をするのがおすすめです。
店舗を構えている業者でも、新幹線の回数券の切符を現金化してくれるところもたくさんあります。
業者によってはキャッシュバック式で現金化するところもあるので、依頼をする前に新幹線の切符で現金化をしてくれるかを確認してみるといいと思います。

・切符の換金を業者に依頼するときの換金率
業者を利用して新幹線の切符を換金してもらう場合、換金率はおよそ75%〜90%程度だと言われています。
この換金率では自分で金券ショップにもっていって換金してもらうよりも、安くなってしまう可能性があります。
なので、少しでも高く換金したいという場合は、自分で換金するのがおすすめです。
しかし、業者を利用することで現金化の手間をなくしたい、時間がない、リスクを軽減したいと言った場合は業者に依頼をしたほうがいいかもしれません。

このように新幹線の切符を業者に依頼することは出来るのですが、換金率が下がってしまうことが嫌だと感じる人も多いと思います。
現金化では誰もが少しでも高く換金してほしいと考えるため、新幹線の切符に関しては業者に依頼をするよりも自分で行ったほうがいいように感じられます。
仕事でどうしても時間がない、家事や育児に追われていて時間をかける余裕がないという場合はやむを得ないので業者に依頼しましょう。

top