新幹線の切符で換金するときの注意点

クレジットカードで新幹線切符を換金する手順と方法
Home » 新幹線の切符換金手順 » 新幹線の切符で換金するときの注意点
新幹線の切符換金手順 | 04月28日更新

新幹線の切符で換金するときの注意点

新幹線の切符を購入して現金化をするときは、カード会社に目をつけられる可能性もあるので注意しましょう。
切符を購入するときに怪しいと思われないことに注意しなければならないのですが、それ以外にも注意点があります。
その注意点について見てみましょう。

・新幹線の切符を換金するときに注意すること
新幹線の切符を換金するときの注意点は複数あります。
自分の生活区域外の切符を購入しないこと、1度に大量に購入しないこと、頻度を高めないことなどがあります。
自分の生活区域外の切符を購入してしまうと、カード会社に現金化目的で切符を購入していると思われてしまいます。
自分が九州に住んでいるのに東京から大阪の切符を買ってしまうと、カード会社が不信に感じ目をつけられる可能性があるので注意しましょう。
必ず、自分が住んでいる区域に関係している切符を購入し、目をつけられないように換金しましょう。

・切符以外で注意すること
切符を購入して現金化するときは、バレないようにするために切符以外にも注意を払わなければなりません。
その注意点としては、キャッシング枠を限度額いっぱいまで使っている、返済が滞っている、支払いが遅れてしまうなどです。
こういったカードの利用者が換金率の高い商品を購入すると、目をつけられやすくなり現金化が目的で商品を購入しているのではないかと疑われてしまいます。
現金化をするときはカードの返済日を守り、きちんと返済をしていくこと、限度額に空きを作っておくことが必要となります。

新幹線の切符を換金するときは、全ての可能性からカード会社に目をつけられないようにしなければなりません。
なので、こういったこと全てに注意をして、現金化が目的でカードを利用していると思われないようにしましょう。
カードの現金化がしたいからと言って、頻繁に新幹線の切符を購入してしまうと目をつけられる可能性もあるので、切符だけで現金化をするのではなく様々なもので換金するのがおすすめです。

top