自分で新幹線の切符を換金する場合

クレジットカードで新幹線切符を換金する手順と方法
Home » 新幹線の切符換金手順 » 自分で新幹線の切符を換金する場合
新幹線の切符換金手順 | 04月28日更新

自分で新幹線の切符を換金する場合

クレジットカードの現金化は自分で行うパターンと、業者に行ってもらう2つのパターンがあります。
新幹線の切符を換金して現金を得るのは簡単なので、入手方法や換金方法を理解すれば自分でもスムーズに行えると思います。
自分で新幹線の切符を換金するときは、カード会社にバレないように行いましょう。

・新幹線の切符は自分でも簡単に換金が出来る!?
新幹線の切符を使って現金化をするやり方は、インターネットまたは窓口で切符を購入しオークションや払い戻しで換金をします。
カード会社では新幹線の切符が現金化の目的で購入されていることを知っています。
このため、カード会社がJR側と対策を行い、駅員に不審な行動をとっている人が新幹線の切符をクレジットカードで購入しに来たら連絡をするという決まりが出来ました。
なので、新幹線の切符を購入するときは出来るだけ自然を装って、切符を購入するのがおすすめです。

・カード会社にバレなければ確実に高く換金できる!
新幹線の切符は換金方法もさまざまにあり、JR側が怪しいと思わない限りはカード会社に連絡が行くことはありません。
このため、怪しい行動をとらなければ確実に高く換金してもらえるので、安心安全な換金方法だと言えるでしょう。
換金をするときは毎回払い戻しをすると怪しまれる危険性があるので、オークションを利用したり金券ショップに販売したりして換金することをおすすめします。
換金方法を変えることで駅員に怪しいと思われることがなくなり、カード会社への連絡もなくなるので現金化のリスクを軽減できるのではないかと考えられます。

このように、自分で切符を換金するときは、現金化をする目的で購入するにしても、自然にふるまい切符を購入するようにしましょう。
カード会社に連絡が行ってしまうと目をつけられたり、カードが利用停止になる恐れもあるので、新幹線の切符で現金化をするときは特に注意をして切符を購入するようにしましょう。

top